×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]
犬の散歩の♪ ボンサイ バンザイ

犬の♪ ボンサイ バンザイ

短毛 日本猫 メス:
櫛やブラシで梳いても毛が舞い散るだけであまりブラッシングの意味はない?と思っていたのですが、 この子は大のブラッシング好き。
毛玉が出来る訳でもないので今までブラッシングは殆どしてなかったのですが、ピロコームを使ってみたら取れる取れる!
猫の方も気に入ってくれてエンドレスにその場から動きません(笑
何より驚いたのが1時間以上延々とブラッシングしているというのに、いつまでも毛が抜ける…。
ハゲになるんじゃないかと思う程でちょっと心配なのですが、とても気持ちよさそうなので頑張って続けてみました。
猫より先に人間が疲れました...orz
かなり硬めの直毛なので少々舞い散りますが、今まで使ったどのブラシよりも優秀です!

短毛 日本猫 オス:
とにかく落ち着きのない子で、じっとしていられないので、ブラッシングなんて論外だったのですが、ピロコームを使ってみたらちょっとはおとなしくブラッシングさせてくれました。
でも…理解不能な現象が。
どうやら気持ちいいようで逃げようともしないし、すり寄ってくるんですが、何故か怒っています。
唸り声を上げたり、「シャーッ」と怒ったり、噛みつこうとしたり、キックしたりしながら…
すり寄ってきます^^;
これはどういう現象なんですかね?理解不能です^^;;;
いつもは怒る事はあんまり無いし、嫌なら逃げます。(-ω-;)ウーン

長毛 チンチラシルバー メス:
ホントに血統書付きのチンチラか?と思う程ぺちゃーんとした毛で量も少なく、長毛というか中毛?って感じの子です。
でも毛玉が酷くて、極端に毛が細いため、がっちがちの毛玉が出来てしまって、なかなか扱いに困っていました。
しかも毛玉が肌に密着しているため、はさみで切り離そうにも怖くて怖くて;
長毛用のブラシを使っていたんですけど、嫌がるし、全然ブラシは通らないし…で途方に暮れていたのですが
ピロコームで梳きながらはさみでカット…を根気よく続けて大分綺麗になりました!
これは画期的です。

長毛 チンチラハーフ オス:
チンチラです。
と言っても信じてくれそうなふさふさの立派な毛並みなのですが、やはり毛玉が酷くて、抜け毛も多くて、お手入れは大変な子です。
しかも落ち着きが無く、お手入れされるのは大嫌いで、結構困っていたのですがピロコームを使ってみたら初めて3分くらいブラッシングさせてくれました!
今まで3秒とじっとしていてくれなかったので、かなり嬉しいです。
しかもびっくりする程ごっそり取れる抜け毛!
全然舞い散らないし、嬉しい限りです。
ブラッシングになれてもらうにはまだまだ時間がかかりそうですが、じっくりやっていきたいと思います。

ピロコームに出会えて良かったです。
ちょっと高いなぁ…と思っていたのですけど、買って良かったです!o(*^▽^*)o~♪

こんな会話が聞こえました。
鉢植え樹種が要求する条件。
鉢植え置場∩環蓑条件を考えるとき、理想をいえビきのがありませんし、誰もがそれを望んでも現実にはかなえられるものではありません。
そこで、理想には遠くても最低これだけは満たしたい、という最少の必要条件もあると思います。
しかしその最少条件も、多くの樹種がある鉢植えでは、すべてを一律に述べることもできません。

お好み  TOPへ > 戻る