×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]
犬の散歩の♪ ボンサイ バンザイ

犬の♪ ボンサイ バンザイ

うちのニャン、今は病気を患い、ハットをしている状態なので、お顔周りをブラッシングすると、
非常に非常に心地よさそうに、ぐいぐい押し付けてきます。

首周り、までは気持ちよさげに。

本来ブラッシング大嫌いなので、背中と、太ももにいくにつれ、尻尾でイヤイヤするも、
短時間で、もっさり取れる、この優れものピロコームなら、
春からの抜け毛対策に、明るい兆しが!!
毎年、ブラッシングだいっ嫌いなうちのニャンも私も苦痛から開放されます~~

こんな会話が聞こえました。
ポイントは根元の立ち上がりにあります。
その最大の理由は「ボンサイの途中から上の部分は、技巧によっていかようにも変えられるが、根元だけはどんな技巧を使っても変えられない」ためです口たとえば強力なテコや太い針金を使えば、相当太い幹でも矯正できますが、根元だけはテコも針金も効きません。
根張りも変えられませんが、発根しやすいものは水苔を巻いたり、深く樋えたりすればある程度は矯正できます。
発根し難いものは「根接ぎ」をして根張りをよくするわけです。

お好み  TOPへ > 戻る