×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]
犬の散歩の♪ ボンサイ バンザイ

犬の♪ ボンサイ バンザイ

うちのニャン、今は病気を患い、ハットをしている状態なので、お顔周りをブラッシングすると、
非常に非常に心地よさそうに、ぐいぐい押し付けてきます。

首周り、までは気持ちよさげに。

本来ブラッシング大嫌いなので、背中と、太ももにいくにつれ、尻尾でイヤイヤするも、
短時間で、もっさり取れる、この優れものピロコームなら、
春からの抜け毛対策に、明るい兆しが!!
毎年、ブラッシングだいっ嫌いなうちのニャンも私も苦痛から開放されます~~

こんな会話が聞こえました。
では、ボンサイの正面を決めるにはなにを基準にするのか、について解説します。
写真でご覧のように、ボンサイの素材や種木の根元には真っ直ぐなものや、曲がったもの、出っ張ったもの、シャクレたものなど、さまざまな形があります。
このなかから正面と褒面を決めることになりますが、ポイントになるのは次の言葉です。
「ボンサイも人間も礼節をわきまえた形が好ましく、美しい」。
反肘に「ふんぞり返った態度は、人間も鉢植えも醜く、反感をもたれる」。

お好み  TOPへ > 戻る