×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP >  戻る
ひよどりの大好き犬と猫のペット ダックスフンド


ダックスフント
スタンダード・体高:21~27cm 体重:7kg
ミニチュア・大きさ胸囲35cm、体重4.8kg以下
カニヘン・大きさ胸囲30cm以下、体重3.2kg~3.5kg
ダックスフントはアナグマやウサギなどを巣穴へもぐり込んで追い出した猟犬です。
全犬種で一番の短足で胴長な犬です。
短足であるため、散歩の距離は短くてよく、被毛の手入れも簡単です。
愛情深く、遊び好きで、適度な警戒心を持ち番犬としても働きます。
ダックスフントは体格の割に吠え声が大きく、短足の前趾は時に土を掘り、穴を広げるのに役立ちトンネルにもぐり込めます。
我が国では戦前、戦後を通じ何回かのダックスフントブームを経験しています。
ミニチュアタイプはとても人気が出ています。
基本的に独立心の強い犬ですが、家族で何かしようということになれば、一緒に参加したがる一面も持っています。
小さな子供がいる家族ともうまく暮らしていけますが、初めて出会った子供に突然攻撃的になることがあります。

見知らぬ人に対しては神経質になることが多く、なかには吠えてしまう犬もいます。
ロングタイプは、比較的静かでテリアっぽさが少なく、ワイヤータイプは、他のタイプより社交的です。
また、ミニチュアタイプのなかには臆病な性質を持った犬も見受けられます。

ミニチュア・ダックス
ミニチュア・ダックス
短毛のスムースヘアードは、一番スタンダードなタイプ。一般的なダックスの毛質です、光沢のある短毛が特徴。
ロングヘアードは、ダックスフントで今一番人気のある種類。柔らかく手触りが気持ちいい艶のある長毛。
剛毛のワイヤーヘアードは、荒い毛質と口髭が特徴。スムースにシュナウザーなどを交配して出来た種。毛色もチョコレートタンやレッドなど20種類以上も存在します。
ダックスフントはダブルコートといわれる被毛で、硬い上毛と柔らかい下毛があります。
ダックスフントは毛は毛玉になったり、絡みついたりすることがないので手入れはしやすいですが、春と秋の換毛期には下毛が抜け替わるので、日頃からブラッシングをしないと、部屋中が毛だらけになります。
生え際のアンダーコートを手入れすると艶の有るオーバーコートがより艶々とします。
(3)良い表現 フロンティアデザイン賞は、持続可能な社会と生活者中心の社会の実現をめざす意欲的な取り組みを顕彰する賞です。
この賞は2009年に新設したもので、「まだ実現されていない提案や実験」を対象に、企業だけでなく、デザイナーやエンジニア、さらには学生などから応募を募り、良い表現賞と同様な審査がおこなわれ、受賞対象を決定します。

お好み  TOPへ > 戻る