×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP >  戻る
ひよどりの大好き犬と猫のペット コーギー


ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
ウェルシュ・コーギー・カーディガン
体高:25~30cm 体重:10kg前後
古くから牧畜犬として牛や羊を追うのにに使われていた、ハーディング・ドッグという種類の犬です。
明るくて愛情表現が豊かというのは、甘え上手で、遊ぶ姿を見ているだけでも楽しいということです。
でも甘え上手なので、おねだりされると、ついおやつを・・・なんてことも。
勇敢で活動的。しかも好奇心も旺盛というのは、牧畜犬として自分より大きな牛や羊にひるむことなく、追って走り回っていたので、勇敢で、足が短い割にとても活発で体力もあります。
足が短いからといってあなどってはいけません。
見かけ以上に運動能力が高く、遊ぶのが大好きなので、犬と一緒に遊びたい人にはたまらない犬です。
よく機転のきくウェルシュ・コーギー・ペンブロークは大変活発な犬種なので、毎日、精神面と肉体面の両方を刺激させるような運動が必要です。
忠実で飼い主を喜ばせることを好み、楽しいことや人と接することが大好きな社交的な性質を持っています。
子供の相手としてもうまくやっていけますが、時々かかとに咬みつく癖があるので注意が必要です。
見知らぬ人には距離を置いて接する傾向があり、たまに吠え癖を持った犬もいます。
社交的で他の人や犬とも仲良くできます。
一緒に暮らすルールを教えれば、それにちゃんと従うということです。
しつけは楽なほうですが、教えなければ勝手に動き回りますから、面倒がらずにやりましょう。
健脚を持ち、活発で力が強く活動的で、いつでも力がみなぎり疲れを知りません。
短い足からは想像もつかないほど速く走り、胴が長いため跳躍力もあります。
このイヌを飼う際は、散歩以外にもかなりの運動をさせる必要があります。

コーギー

コーギー
被毛は適度な長さの下毛と、硬くてやや長めの上毛の二層構造で、外界の天候から体を守るのに役立っています。
知的で好奇心に満ち溢れた、どこかキツネを思わせるような表情が特徴的です。
コーギーは抜け毛が多いです。ダブルコートといわれる被毛で、硬い上毛と柔らかい下毛があります。
コーギーの毛は毛玉になったり、絡みついたりすることがないので手入れはしやすいですが、春と秋の換毛期には毛がたっぷり抜けるので、日頃からブラッシングをしないと、部屋中が毛だらけになります。
毎日掃除するのは主にお母さん、という家庭が多いと思うので、他の家事を協力したり、 抜け毛対策グッズ を利用するなど工夫しましょう。
毛色は、レッド、セーブル、フォーン、ブラック&タンの単色か、これらの色にホワイトの斑が入ったものです。
カーディガンの場合は、頭や顔、首や胸、四肢、尾の先に少しホワイトが入っているのが一般的です。
(5)良い表現 良い表現金賞の中から1点だけ「良い表現大賞」が選ばれます。
この大賞は、最高賞というより、「その時代を象徴的にあらわすデザイン」を選ぶ賞であるため、 この選出にあたっては、審査委員だけでなく良い表現賞の受賞者、さらには生活者も加わります。

お好み  TOPへ > 戻る